BMM(生体擬態)

BMM(生体擬態)

自分軸に戻す

 私たちは、生まれてから成長するまでの間に、知らず知らずのうちに他者の模倣を行います。何かを理解しようとして無意識に相手をまねしたり、周囲に合わせて感情を押さえ込んでしまう…こういった経験は、誰にでも自然とあることです。しかし、この違いを乗り越えようとするあまり、他人の生き様や選択を、自分の体に閉じ込めてしまうことがあるのです。これが、BMM(Biomimetic mimicry:生体擬態)です。

 深いリラックスの中で、今まで体の奥深くに閉じ込めていた「他人の生き方」「他人の視点」を手放すことができます。

(日本は何かと「気を使う」社会なので、どんな方にもおススメのセッションです!)